■ 農林水産九条の会 ■

「九条田んぼ」田植え交流会ひらく<富山>

「九条田んぼ」田植え交流会ひらく<富山>

 富山食健連は5月21日に田植え交流会をひらき、50人(子供約20人)が参加した。小林代表は、「憲法を変えて戦争できる国にしようとしている。安全な食料と憲法を守ろう」とあいさつ。田んぼを提供した塩原達夫さんは、「米は生きていくために必要。日本の農業を守っていきたい」と述べた。
 田んぼに入ることが「おもしろい」という子や、カエルを見つけて喜ぶ子など大騒ぎ。小3の女の子は、「みんなでやると楽しいよね」と、つきたてのお餅できなこもちなども率先してお手伝い。田植えの後、もちつきをして楽しく会食、交流した。「九条田んぼ」は、岩手、秋田、宮城、茨城、福島、石川の各県・地域にも広がっている。
(国民の食料と健康を守る運動全国連絡会=全国食健連ニュースより)
| nrss9j | - | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.nourinsuisan-9jo.hiho.jp/trackback/398687
YESTERDAY / TODAY / TOTAL
yesterday  /  today  /  total
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE