■ 農林水産九条の会 ■

新潟・農林水産9条の会 第4回交流会を開催

農林水産9条の会は新潟で7月25日に第4回交流会を開催、24人が参加しました。
講師に成嶋隆人新潟大学法学研究科教授をむかえ、「日本国憲法の制定過程と今日的意義を考える」のテーマでお話を聞きました。
成嶋教授は「憲法前文では9条を前提として被害者にも加害者にもなってはいけないことをメッセージとして書かれている」と憲法制定過程を述べ、9条があることで軍事大国化に歯止めをかけており、経済的にも国費が抑えられているという価値について説明しました。
リレートークでは、農家の渡辺憲一さんが上海や満洲に派兵された戦争体験を報告。寒さと空腹の辛さに耐えていたことや爆弾で吹き飛ばされた兵隊を目の当たりにした体験を報告。社会進歩の会の滝沢豊秋さんは「アメリカの経済破たんは軍事産業中心になっていたことが原因。日本憲法の存在は重要だ」と述べました。
全体討論ではみなさんが発言し、交流を深めました。
[しんぶん農民新潟県版8月3日号より一部紹介]
| nrss9j | 農林水産九条の会 | 18:17 | comments(1) | trackbacks(0) |
新潟に農林水産9条の会ってあるんですね!全然知りませんでしたー。
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/article_9_association
| 新潟の若者の9条の会 | 2009/08/25 4:43 PM |









http://blog.nourinsuisan-9jo.hiho.jp/trackback/790380
YESTERDAY / TODAY / TOTAL
yesterday  /  today  /  total
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE